サイトメニュー

咬筋を弛緩させる効果

鏡を見る婦人

エラ削りよりも安いです

エラが張っている人は、食べ物を咀嚼するための咬筋という筋肉が発達しており、顔が大きく見えるので悩んでいる人が少なくありません。美容外科のエラ削りは骨を削る必要があるため、腫れやダウンタイムが長いなどのデメリットがあります。美容整形の施術に関心はあるけれど、なるべく体に負担の少ない小顔整形を受けたい場合は、ボトックス注射がお勧めです。ボトックスは厚生労働省が認可している、安全性の高い薬剤ですが、筋肉を萎縮させる働きがあるので、筋肉の発達している部位に注射をすることで、小顔効果が期待できます。美容外科のクリニックでは、診察やカウンセリングに時間を掛けてくれるので、咬筋の発達具合に合わせて薬剤の量を調整したり、注射をする位置を決めたりする必要があります。豊富な知識や経験が必要なので、症例数を多く取り扱っている美容外科のクリニックがお勧めです。痛みに敏感な人には、施術を行う前に皮膚に塗るタイプの麻酔をしてくれるので、安心して施術が受けられます。エラ削りは施術に時間が掛かりますが、ボトックスによる小顔治療は、施術の時間も短時間で終わるので、体に負担が少ないのが特徴です。施術を受けてから、3週間から、4週間ぐらいを経過すると、フェイスラインが引き締まってきます。ボトックスの効果は3か月から、6か月ぐらいは持続するので、幅広い年代の人が施術を受けています。顔が大きいことがコンプレックスになっている人が多いですが、メスを使用せずに専用の薬剤を注入することで、小顔効果が期待できます。ボトックス注射はボツリヌス菌を使用した、薬剤を使って筋肉を弛緩させたり、定期的に施術を受けたりすることで萎縮させる働きがあります。美容外科のクリニックによって、費用が違ってきますが、エラ削りに比べると費用を抑えることが出来ます。平均的な相場の料金の美容外科を選ぶと、安心して施術が受けられます。基本的には保険適用は受けられませんが、医療ローンやクレジットカード払いなどに対応をしています。エラが張っている人は、骨が原因だと感じている人が多いですが、歯ぎしりなどの悪い習慣が原因で、咬筋が異常に発達しているケースが多いです。ボトックスによる小顔治療を受けることで、歯ぎしりを改善する効果もあります。一人一人の顔の状態や、筋肉の発達の程度が違ってくるので、診察に時間を掛けてくれる美容外科のクリニックがお勧めです。ボトックスに使用している薬剤は、安全性に優れていますが、施術を受けた直後は顔に違和感を覚えることもあります。美容外科のクリニックでは、費用の面でも相談がしやすいので、まずは相談をすることが大事です。メスで切開をする方法には抵抗を感じていたり、仕事や育児が忙しかったりする人には、ボトックスによる小顔治療がお勧めです。美容外科のクリニックによって、多少は料金が違っているので、公式サイトなどで料金を確認しておくと良いでしょう。すぐに効果は実感できなくても、3週間ぐらいを過ぎると、フェイスラインが少しずつ引き締まってきます。メスを使用せずにすっきりした小顔になりたい人にお勧めの方法です。

Copyright© 2019 綺麗な人になろう【小顔にするためにボトックスを注入する】 All Rights Reserved.